facebook

facebookfacebook

技術紹介技術紹介

当校で学べるアイブロウ技術は、基本的なアイブロウケアから、お客様の多様な悩み・希望を解消できるアイブロウデザインが提案でき、一人ひとりの自眉を生かし、なりたい自分作りの顔になるためのアイブロウケアです。

印象を変える力があるアイブロウはコースによって、技術がステップアップできるようにカリキュラムされています。メニューとして、アイブロウワキシング・フェイスワキシング・ブライダルワキシング・メンズワキシングが可能です。美容技術が、初めての方~様々なプロフェッショナルの技術者まで、幅広い方々に対応できます。

長年のスクールキャリアをもつ当校は、現場で培ったカリキュラムは、いかに初心者・不器用な方でも、短時間で基本~応用を身につけて頂くことが可能になりました。
サロン経営者(新メニュー)独立・開業をお考えの方にも最適です。
お気軽にお問い合わせください。

普段、アイブロウは、女性、男性問わず自己処理をされている方が殆どです。しかし、自己処理を続けていると、様々なトラブルが起こります。

ワキシングケアは、ワックスを使用したお手入れで、その自己処理トラブルを防ぎ、毛周期に合わせてお手入れすることにより、減毛効果も期待でき、いつも綺麗な美眉を手に入れる唯一の技術です。一度体験すると、今までにない仕上がりを体験し、感動して頂けます。

istaのアイブロウ・ワキシングケアーは、ワックスを使用したお手入れで、減毛効果も期待できます。
これまでに、大変だった自己処理も一切することもなく、ワキシングでは、フェイスも可能ですので、細かい産毛も処理でき、お顔のトーンが明るくなり、毎日のメイクが見違えるほど変化します。

プロのお手入れで、約3週間~1ヶ月間は維持できるケアです。毎月1度のリピート技術になりますので、他のメニューとも合わせてご提案できます。

当校で学べる7つの技術

眉のカウンセリング・ワキシングデッサン

実際に経験を積まないことには力にならないため、卒業後すぐに自信を持って実践に移れるようにista Japan Browtist Schoolではモデルに施術することが必須となっています。

画像

プリパレーション〜施術前のお手入れ〜

眉周りのワキシングの前に、お肌への負担をやわらげるため、毛穴の状態、保湿などを十分にし、ワキシングをスムーズに行えるためのお手入れをします。

画像

眉周りのワキシング

istaオリジナルのヴィーナスローズワックスは、今までにないお肌に優しいワックスです。お顔の産毛から太い毛まで処理できるのが特徴で、眉周り~額~口周りまでのワキシングが可能です。ご希望にかなうワキシング施術が実現できます。美しく、眉の下にハイライトを入れたような仕上がりになります。

画像

ツィーザー処理

眉周りのワキシング後、脱毛できなかった毛はistaオリジナルツィーザーを使用しアイブロウデザイン(眉デザイン)を仕上げていきます。

画像

アフタークーリング〜鎮静処理〜

ワキシング、ツィーザー処理の後、お肌に負担がかからないように、保湿、アフタークーリングをします。クーリングをすることにより、自己処理によるトラブルが少ない状態にもっていきます。

画像

フェイスバランス

ista Japan Browtist Schoolでレッスンを受講すれば眉に関して豊富な知識を得ることができます。テキストとして眉の専門書を配布しますので、ぜひご活用ください。

画像

アイブロウメイク〜眉メイク〜

最後にヘアカラーや眉メイクを行います。アイブロウメイク(眉メイク)は、セルフカラーに合わせて施し、仕上げていきます。次の日からは簡単に自分でアイブロウメイク(眉メイク)ができるようになります。また、アイブロウメイク(眉メイク)が苦手な方や普段メイクをされない方は、眉毛の状態によりますが、何もメイクをしなくても良い仕上がりも可能です。

画像
×

メニュー