JBSの講座受講までの流れ/よくある質問

0800-111-2860

受付時間:平日 10:00〜17:00

TEL MENU

FLOW & FAQ受講までの流れ、よくある質問

受講までの流れFlow

1.カリキュラムを選ぶ

JBSでは、アイブロウで「⾜す技術・引く技術」の2つのカリキュラムをご⽤意しております。サロンのメニューに合わせてカリキュラムを選び、ご不明点はお気軽にお問い合わせください。

カリキュラム一覧へ

2.講座・コースを選ぶ

まずは基本を学びたい⽅、サロンメニューへの導⼊をご検討中の経営者など、あなたに合わせた講座・コースをご⽤意。しっかり学びたい⽅にはコース受講がおすすめです。企業様の場合は、企業プランがありますので、お問い合わせ下さい。

まずは無料体験⼊学も可能

「いきなり受講するのは少し不安…」そうお考えの⽅は、まずは体験⼊学からはじめるてみるのはいかがでしょうか?JBSでは2時間の無料体験⼊学を開催しています。

無料体験入学のご案内

3.スクール校&受講⽇時決定

JBSでは、岡⼭、⼤阪、東京に認定校があります。
お近くの認定校を選び、その受講スケジュールから、ご都合に合わせた⽇程をお選び下さい。

4.受講お申込み

受講する講座やコースがお決まりの⽅は、お申込みフォームに必要事項を⼊⼒してください。お申込内容を確認次第、担当者からご連絡致します。
※お電話での申込みも受け付けています。

受講スケジュール・お申込みはこちら

5.受講修了〜スキルアップ

規定の講座を修了し、検定試験にて履修内容が⾝についていることが証明されると「ディプロマ」を発⾏いたします。受講後もJBS卒業⽣向けの様々なフォロー制度を利⽤したスキルアップが可能です。

JBSのフォロー制度について

よくある質問Flow

アイブロウ技術について

JBSでのカリキュラムはアートメイクですか?
JBSでのカリキュラムは、針を使⽤する技術ではありません。眉⽑を⾃由⾃在に造形する、ワックスと、エクステンションを使⽤した、脱⽑と、増⽑の技術です。眉⽑が、濃い⽅、薄い⽅でも、アートメイクは全く異なり、⽴体的に⾃然な眉を楽しんでいただくための技術です。
他のメニューと、組み合わせが適しているものはありますか?
⼀番は、眉の変化との相乗効果が、期待されますので、顔・髪にかかわるメニュー、もしくは、脱⽑や増⽑に関する組み合わせが、最適ににはなりますが、基本、来店周期は、3週間〜4週間になりますので、コンセプトに当てはまるのであれば、どんなメニュー・業種でも組み合わせ可能です。
出張して施術をすることは可能な仕事でしょうか?
眉ワックス技術・眉エクステンションは、鞄1つと、⾸がささえられる椅⼦・ベットがあれば、どこでも施術は可能です。

講座について

アートメイクの経験があり、アイブロウデッサンをもっと上⼿くできるようになりたいのですが、どのコースがお勧めですか?
アートメイク経験者の⽅は、「基礎技術コース」がお勧めです。アートメイクをされたお客様のアフターフォローで、ワキシングケアをメニューで導⼊されるのが⼈気です。総合コースでは、ワキシング技術はもちろん、デザインもしっかり学べますので、アートメイクのアイブロウデザインもステップアップできます。
単独講座から始めたいのですが、その後の⾦額、スケジュールはどうなりますか?
単独講座は、ワキシング講座から受講していただけます。その後、デザイン講座、マスター講座、プロー講座の順番で、お好きなタイミングで、いつでも受講可能です。受講⾦額は、各講座に記載している⾦額で受講できます。まずは、気軽に受講してみたい⽅、アイブロウメイク経験者の⽅にお勧めです。
男性のアイブロウを専⾨でやりたのですが、コース選びに関係はありますか?
男性のアイブロウメニューは、基本的な技術・知識は同じになります。近年、男性のアイブロウデザインも⼥性性へ変化していますので、男性のデザインだけではなく、⼥性のデザインも必須です。モデル実習は、男性でのモデル実践と、マスター講座では、メンズアイブロウのカリキュラムが⼊っていますので、男性への技術も、しっかり習得して頂けます。
スクール受講終了後、不安になったり、また、勉強できたりはしますか?
はい、JBSでは、アフターフォロー制度が充実しています。スキルアップセミナー、フォロー講習、検定制度、補講制度など、⾃分のスキルに応じてのお選び頂き、どんなに不器⽤な⽅でも、時間をかけて習得していけるようにJBSと、共に成⻑して頂けます。
⼀⼈で習いに⾏っても寂しくないですか?
JBSでは、1年1度、全国ブロウティスト会議を開催しており、特に横のつながりを⼤切にしています。