0800-111-2860

受付時間:平日 10:00〜17:00

TEL MENU

NEWSお知らせ

JBS海外ツアー

2018年 JBS海外ツアーinバンコク

2018年より、JBSでは海外ツアーを企画し、開催いたしました!

これは、代表の福森が、少しでも美容技術者の方に、普通の観光ではなく、はやり日本にいるとわからない情報、海外から見た日本は、海外でビジネスしている方、住んでいる人と出逢い、尚且つ、その国を感じることです。
技術のスクールをやっていますが、人生で一番大切なことは、【如何に、自分の視野を広げる事!!】ここに尽きます。
自分の視野が広がれば⇒自分の常識が変わります。

常識が変われば⇒価値観が変わります。

価値観が変われば⇒行動が変わります。
行動が変われば⇒結果が変わり⇒人生も変わります。

そんな思いで、今回、企画しました!

2018年 JBS海外ツアーinバンコク

JAPAN EXPO THAILAND

今回の目的の一つとして、「ジャパンエキスポ」への参加!!


バンコクでのメインの場所、セントラル・パークが、日本一色になる日です。

3日間で約50万人動員!!という、アジア最大かつ歴史ある祭典として人気を博しているイベントです。
今回は、実際にタイの方々のニーズを知る!のお勉強~。
ブースでのお手伝いもして、現地の方と触れ合うことにより、タイを感じる。。。

日本では、-温度だったために、タイに着いたら33度!!温度差に、流石にみんなテンションハイになって、気づいたら、ブースのお手伝いっよりも、ジャパンエキスポをしっかり、楽しんでました(笑)
JAPAN EXPO THAILAND

ソンブーン・シーフード(Somboon Seafood)

この日は、シンガポールでアイブロウを頑張っているエリちゃんも、休日をとって駆けつけて合流!

バンコクにいながら日本の文化、教育、グルメ、音楽、アニメ、マンガ、ファッション、伝統文化、旅行・観光など、
オールジャパンを楽しむことのできるイベントでしたが、タイの方は、本当に日本が好きなんだな~と感じた1日でした!
もちろん、眉毛もしっかりチェックしましたよ(^_-)-☆


この日の最後は、日本人が必ず立ち寄るお店No1!!

「プーパッポンカリー」の元祖であり、発祥の店として有名なのが、タイ・バンコクにある『ソンブーン・シーフード(Somboon Seafood)』。

「やっぱり食べるなら発祥の店でしょ!」ということで、ここで懇親会でした!

ソンブーン・シーフード(Somboon Seafood)

ビジネスセッション

ジャパンエキスポでも主催メンバーでもある、株式会社MJの佐々木社長に、ビジネスセッションして頂きました!
現在、バンコクの中小企業と日本企業の架け橋をしている方で。日本の有名企業など立ち上げた経験をお持ちなので、
リアルなビジネスのお話も聞けて、かなり濃いお話でした。そして、海外でのビジネス、タイ、バンコクでの一般の生活の認識なども踏まえて、かなり勉強になりました。

お昼は、視察がてら食事をバンコクのローカルスーパーに行って、生活水準もチェック!!

ビジネスセッション

アジアティーク ザ リバーフロント

1日は、フリーでグルメとショッピングで、バンコク満喫♬

午前から、チットロム駅から、セントラルワールドプラザが直ぐ、「プラチナムファッションモール」
バンコクの若者たちが多く訪れるこのモールでは、トータルにファッションが揃う!
安すぎで、爆買いするところで危険⚠️(笑)皆、早速ハマってた(^-^)

ランチは、タイの有名な「チキンライス」
運が良かったは、有名店なので並んでたら直ぐに売り切れて、ギリギリセーフでした!
な!なんと値段は、40バーツで140円‼️安い‼️

あまりにも買い物し過ぎて、一度ホテルに戻りナイトマーケットへ!!


「アジアティーク ザ リバーフロント」
バンコクの新ナイトスポットに船で向かいました!!

倉庫跡地を際建築して作られた今一番話題のマーケットです。観光客向けのアジア雑貨やお土産店、バンコクで人気のファッションや雑貨などの小売店1,500店に加え、約40店のレストランが揃っています〜

1日は、かなり充実して遊びましたが、バンコクの物価、ファッション、美容、なども少し分かったかなー

楽しかった!

アジアティーク ザ リバーフロント

オクターブ・ルーフトップ ラウンジ&バー

タイ・バンコクは絶景ルーフトップバーが、沢山あります!
今回は、オンヌットにある、「バンコク マリオット ホテル スクンビット」45~49Fにあります。
バーのエントランスは45F。エレベーターを降りるとすぐに開放的なバーエリアが広がります。

最後の夜は、ここでまったりと飲みました!
オクターブ・ルーフトップ ラウンジ&バー

視野を広げる大切さ

最後に、美容技術者として本当の自分は、10年後はどうしたいのか?
視野を広げると、今、何をしないといけないのか?
これは、長いスパンで物事を捉えないと、目先の売り上げ、今月の売上に執着してしまいます。

スクールを通して、多くの女性に【翼】をもってもらうことが目的です。
眉毛は、その【翼】を持てるチャンスの一部にしか過ぎないのです。

しかし、眉毛は世界的に飛躍できる技術の一部です。


BTSの駅に、【アナスタシア】さんの広告がずらり!流石ですね!

写真は、左、バンコクの広告⇒眉毛見て!!【メンズ・ドストレート!!】


広告の方の眉毛と、一般の方の眉毛の差に、ビックリ

タイの眉毛は、日本の昭和の眉毛状態です。。。。
時代は、必ず来ると確信(^^)

少しでも、人間の幅を広げる旅になったのではないかと思います!

視野を広げる大切さ

次回の海外ツアーは、シンガポールを企画しようと思います!

長くなりましたが、皆で力を合わせ、最高の人生に創りあげることが代表の使命です。
最後まで読んでいただいてありがとうございます。

一覧に戻る